【転職すべき?】無料キャリア相談

SIerって本当にテレワークできるの?現役社員がリアルな在宅ワーク事情を解説

SIer(エスアイヤー)企業のテレワーク・リモートワークの実態

疑問
疑問

SIerって本当にテレワークできるの?

転職先を検討するにあたって、テレワークができるかは、非常に気になりますよね。

この記事の内容

夫婦ともにSIer企業に勤めるたわしたちが、下記について解説します。

  • SIer企業のリアルなテレワーク事情
  • コロナ前後での変化
  • SIerがテレワークをしやすい理由

結論、SIerは数ある業界の中でも、テレワークが進んでいる業界です。

テレワークができるかどうかで、働き方は大きく変わります。

SIerへの転職やテレワークに興味がある方は是非参考にしてみてください。

キャリアに悩み始めたら、キャリアコーチングサービスの利用がおすすめ。

近年、20代や30代を中心にキャリアアップのために利用する人が増えています。

転職だけではなく、フリーランスや副業、現職残留なども含め、中立的な立場から本当に叶えたいキャリアの実現に伴奏します。

中でも、「POSIWILL CAREER」は20代〜30代の相談実績No1。満足度はなんと92%です。

キャリアに悩み・モヤモヤがあるなら、無料相談だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

初めてのキャリア相談なら
   POSIWILL CAREER!

無料相談はこちら

SIer企業のテレワークの実態
SIer営業

SIer営業のテレワーク実態

SIer夫
SIer夫

出社・外出頻度は、アベレージ週1,2回程度だよ

ゼロの時もあれば、週4回の時もあり、予定によってまちまち。

社内都合で出社が必要な場合はほぼ無く

  • 顧客訪問
  • 顧客訪問に伴う印刷準備

などの顧客都合での出社・外出がメインです。

コロナもだいぶ落ち着いてきたこともあり、大事な顧客訪問は対面で行う風潮になっています。

ただ、顧客もテレワークが主なので、SIer側は対面でミーティングをしたくとも、顧客側が出社しておらず、オンラインミーティングになることも多々あります。

コロナ前後の変化

今でこそ、超充実したテレワーク環境ですが、コロナ前はテレワークという概念がありませんでした

毎日出社が普通で、家庭の事情などがない限り、在宅勤務の選択肢は無かったです。

SIer夫
SIer夫

日帰り出張や遠出も多く、一日の大半が移動時間…なんてことも

また、会社で契約しているテレワークオフィスはあったものの、正直、気軽に使える雰囲気ではなかったです。

コロナ前後で会社の常識が大きく変わったな…と実感しています。

営業はお客様アポが多いですが、テレワークで移動時間が最小限になることで、副業など自由に過ごせる時間が増えました。

SIer企業のテレワークの実態
SIer SE

SIer SEのテレワーク実態

現在は、新人教育のために週1,2回程度で出社しています。

プロジェクト立ち上げ時や重要な顧客会議などの場面では、対面ミーティングがあったりしますが、基本的にSE(システムエンジニア)は、顧客都合で出社・外出することは少なく、社内都合の場合が多いです。

社内都合の出社なので、出社時間や場所などは、比較的融通が効きやすいです。

SIer妻
SIer妻

教育がある程度終わったら、完全テレワークにシフトしていく予定だよ

コロナ前後の変化

くろや妻の会社は、コロナ前から比較的テレワークがしやすい環境でしたが、しやすいと言っても月数回程度が限度

SIer妻
SIer妻

毎日テレワークなんて想像もつかなかったよ


コロナ後はほぼテレワークとなり、通勤時間が無くなったため、家事との両立がしやすくなりました。

社内でも「移動時間がもったいない」という意識が強くなり、生産性が一番高い場所で働こうという風潮も出てきています。

子育てママさんの中には、テレワークによって時短勤務をしなくて済むようになった人もいますし、一人一人が自分に合った働き方を実現できています。

SIer業界にテレワークが浸透する理由

システム開発はPCさえあればできるから

システム開発は、ノートPCを使って開発を行なっていきます。

PCに触れられる環境であれば、会社だろうが、自宅だろうが、カフェだろうが、基本的にどこでも作業が可能です。

下記のような場面では、コミュニケーションが求められるため、出社頻度をあげて対応することがありますが、

  • プロジェクト立ち上げ時
  • リリース直前
  • トラブル対応時

通常時であれば、リモートで問題なくできます。

SIer妻
SIer妻

むしろ、リモートの方が生産性が高いというSEも多いよ


また、

  • Microsoft Teams
  • ZOOM
  • Slack

などのツールが普及してきたことで、テレワークでも効率的なコミュニケーションを取ることができています。

顧客のテレワーク環境が整っているから

いくら自社のテレワークが進んでいても、顧客側が整っていなかったら、テレワークは難しいです。

顧客に対面打ち合わせを要求されたら、出向くしかありませんからね。

その点、SIerにシステム開発を依頼する会社は、中堅規模以上の会社が多く、顧客側のテレワーク環境が整っている場合が多いです。

ZOOMなどのWeb会議用の設備はもちろんですが、電子契約システムなどでペーパーレスが進んでいることも多く、郵送物のためにわざわざ出社するといったこともほとんどないです。

そこまで創造的な仕事ではないから

SIerの仕事は、顧客が要望するシステムを着実に作り上げることです。

世の中的に、

  • 企画などの検討
  • ディスカッション

などのような創造的な打ち合わせの場合は、対面コミュニケーションが好ましいとされますが、システム開発にそのような場面はあまりありません。

基本的に、合意した要件を着実に作り上げるためのコミュニケーションになるので、特段のトラブルなどがない場合は、テレワークで事足りてしまうというわけです。

キャリアに悩むあなたへ

  • 「自分の強みや市場価値が分からない
  • 「キャリアに漠然とした不安を感じている」
  • 「今後のキャリアをそろそろ本気で考えないとな…」

そういった悩みを抱えつつ、一人で悶々としていませんか?

近年、20代や30代を中心に、キャリアアップのためにキャリアコーチングを利用する人が増えています。

転職だけではなく、フリーランスや副業、現職残留なども含め、中立的な立場から本当に叶えたいキャリアの実現に伴走してくれるサービスです。

中でも、「POSIWILL CAREER」は、国内で初めてキャリアコーチング事業を設立したパイオニア。

20代〜30代相談実績No.1。満足度はなんと92%です。

  • 初めて転職活動をされる方
  • 年収を上げたい方
  • 若いうちに理想のキャリアや働き方を築きたい方

に多く選ばれています。

キャリア形成は、タイミングが重要。

悩み始めた今こそ、キャリアと真剣に向き合うチャンスです。

キャリアに悩み・モヤモヤがあるなら、無料相談だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

初めてのキャリア相談なら
    POSIWILL CAREER!

無料相談はこちら

POSIWILL CAREER以外にもオススメのキャリアコーチングサービスは下記にまとめています。

1回1,000円〜など、安価で手軽にキャリア相談できるサービスもあります。

【20代にオススメのキャリアコーチング5選】転職すべき?とキャリアに悩み始めたら、まずココに相談しよう! 【20代にオススメのキャリアコーチング5選】転職すべき?将来が不安…|キャリアの悩みはプロに相談しよう!

SIer企業のテレワーク実態
まとめ

本記事では、SIer企業のテレワークの実情をご紹介しました。

この記事のまとめ

SIer業界はテレワークが行いやすい仕事内容・環境にあると言えます。

実際に私たちSIer夫婦も大半はテレワークで仕事を行なっており、プライベートとの両立がしやすく、とても働きやすいと実感しています。

下記の記事では、自分自身の市場価値や自己分析にも使える、情報収集としてもオススメの転職サイトをまとめています。

20代オススメ転職サイト5選 【20代・若手向け】仕事がつまらない…と感じたら登録してほしい若手専用転職サイト5選

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA